スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスコミさん、と~でんさんを攻め立てるのはやめて欲しい。

現在東京電力さんが停電しないように右往左往がんばっています。
しかしその停電をしないようにという行為が余計に混乱を生んでますね。
ぎりぎり手前になっての停電の発表、予定を直前で変更などなど。
しかしこれは逆になるべく都市機能を麻痺させないように良かれと思ってなるべく停電させないようにぎりぎりまで需要と供給の比較を行っているというのがよくわかります。

関東の電力が停電してしまったら、もちろん経済的な打撃。さらには交通事故などによる人的被害が起こることも想定できます。
日本経済をと~でんさんが握っているといえるでしょう。
しかし、問題となっているところは停電をさせるのかさせないのか、あまりにも曖昧で混乱を生んでいるという点でしょう。
この問題に関しては、電気というものはコストてきな問題など様々な問題があり、電気はあらかじめ貯蓄するということが現実的に難しいという点が大きいとおもいます。貯蓄が出来ないので、需要が少なければ、供給も抑えつつやっていかなければいけないし、需要がおおければ停電などの措置によって対処しなければいけません。
ですから、ぎりぎりまで停電するべきかどうかの判断が出来ないのでこういった混乱状態がうまれているといえるでしょう。

さらに、と~でんさんの抱えてる問題はこれだけではありません、原発事故の問題ですね。
この問題に関しては最悪な場合は世界的な問題です。
炉心溶融によって大気中に放射能の汚染物質が拡散し、その量が人体に甚大な被害をもたらすほどの量になれば、
まぁ大変です。
正確にいうと、人体は基本的に部位によって違いますが、たとえば皮膚の場合1ヶ月でまるまる変わるわけです。
しかし、人体に影響が及ぶほどの放射線に汚染されると、細胞の再生ができなくなるので、大体1ヶ月で皮膚なくなります。脳は1ヶ月で40%なくなります。
まぁあとはご想像におまかせします。

まぁそんなわけで大量に漏れ出せばまぁ大変です。
しかし現状人体に影響を及ぼすほどの放出量は検出されてません。
発表にあるなかでは一番おおきくて1015マイクロシーベルトくらいでしょうか。正直この程度ならあれです。
日サロいったほうが大変です。これは迅速なと~でんさんの対応によるものといえるでしょう。
まぁ本当に危険になってくるのは50000マイクロシーベルトつまり~50ミリシーベルトくらいですかね。
なるとちょっとやばいくらいです。

そんなわけで私はと~でんさんを物凄く評価しております。
すばらしい対応といってもよいのではないでしょうかねぇ。
電気の貯蓄が難しい以上現在のように直前にならないと停電を行うかはっきりできないのはしょうがないし。
原発事故に関しても最悪の事態は常に免れてます。
なのであまり攻め立てて、プレッシャーをメディアさん与えないでください。
ただでさえ、日本や世界の鍵を民間企業が握ってるんですよ。そんなプレッシャーの中で停電もなるべく起きないように努力し、原発事故も安心できるレベルで食い止めてます。
これ以上プレッシャー与えて倒れられでもしたらまじで困ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

俺も電気の人間だが、かなり頑張ってると思うよ。


原発をなくすためには、原発と同じくらいのコスト:発電量、かつ安全性の発電システムを開発するしかないと思う。それかマスコミも自粛して今月はNHKに報道全委任って手もあるよね。


まー今はなにをするにも電気だしね。




一度慣れてしまった便利さは、もう元に戻せないからさ。



贅沢に消費する対価という意味のリスクはあるものだと思う。
プロフィール

maron2001

Author:maron2001
神彩乃だったりします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。